スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
まったくその通り。
仕事に使われても人に使われるな!特にこの言葉に感銘を受けました、私は特に人に使われる事が嫌いだし苦手で、堂々と仕事に使われていたいものです。
2010/09/20 19:18 加藤芳昌 URL
コメントの投稿
トラックバック (-)

愉快に働く十カ条

本日は、愉快に働く十か条について。
これは、製紙王と呼ばれた藤原銀次郎氏が残したものだそうです。

一. 仕事を必ず自分のものとせよ

二. 仕事を自分の学問とせよ

三. 仕事を自分の趣味とせよ
  
四. 卒業証書は無きものと思え

五. 月給の額を忘れよ

六. 仕事に使われても人に使われるな

七. ときどき必ず大息を抜け

八. 先輩の言行を学べ

九. 新しい発明発見に努めよ
  
十. 仕事の報酬は仕事である


昔は、こんな考え方してませんでした。
仕事っていうと、賃金を稼ぐための手段としか思っていませんでした。
でも、それだけでは愉快に働けない。確かにその通りですね。

なので最近は、仕事の定義を自分の中で変えるようにしています。

"「仕事」の定義とは、給料を稼ぐための手段"から
"「仕事」の定義とは、自分を成長させてくれるための手段"という風に

そうすれば、この愉快に働く十か条が、ストンと胸に落ちるように入ってきました。
そして、確かに仕事を楽しく感じるようになりました。




人生にはゲームのようなものです。
ただし、勝ち負けを競うゲームではなく、
与えられた状況の中でどこまで成長できるか、それを楽しむ「成長ゲーム」なのです。

努力したからといって成功は約束されていません。しかし、成長は約束されています。
日々の成長を意識すること。それが、愉快に・幸せに暮らす秘訣かもしれませんね。

■この話に興味のある方は、この本がおすすめ
仕事とは何か。根源まで考えさせられた本です。成長したくなります。
仕事の報酬とは何か (PHP文庫)
田坂 広志
PHP研究所
売り上げランキング: 20439
おすすめ度の平均: 4.0
5 田坂氏の著書にしては大変具体的
3 見えない報酬の存在
5 心に響きます
4 独特な「書籍講話」で語りかけてきます
5 あなたは「師匠」に出会いましたか

働くとは、ハタ(周りの人)を楽にすること。会社での仕事だけが働くことではない。働くという定義を変えることで、家庭も、地域も幸せにすることができるという考え方に衝撃を受けました。
働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)
駒崎 弘樹
筑摩書房
売り上げランキング: 3663
おすすめ度の平均: 4.5
5 家庭と仕事と自己実現を両立するためのヒントがつまった本
5 人生楽しそう!!!
5 働く=傍(はた)を楽にする
5 上司に読ませたい一冊
5 こんなにうまくいくはずないと思いながら
コメント (1)
まったくその通り。
仕事に使われても人に使われるな!特にこの言葉に感銘を受けました、私は特に人に使われる事が嫌いだし苦手で、堂々と仕事に使われていたいものです。
2010/09/20 19:18 加藤芳昌 URL
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(有難し)
次のページ(人の言う事は信じない)
プロフィール

purihiro

Author:purihiro
教育業界に身を置いて、はや15年。
その中での経験がみなさんの参考になればと思い、ブログを始めました。よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (26)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。ユーザーは広告のオプトアウト ページで Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。