スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

有難し

今日は、ありがとうについて。


ありがとうって、語源はなんなんでしょう?
めったにないこと→有り難いこと→有難し→ありがとうに転じた。
ありがとうというのは、めったにないという様子を表す語だったようですね。

ということは、その反対は、”当たり前”ってことになります。

つまり、”ありがとう”の気持ちの反対は、”当たり前”という気持ちと言えるかもしれません。

”ありがとう”といつでも言える人、なかなか言えない人がいます。
その差は、毎日寝るところがあり、ごはんが食べられることを当たり前と感じるか、
有難しと感じるか。そのあたりの心がけの差から来ているのかもしれません。


もし、他人にありがとうを言えないとき。
それは、周りに対して、
”そんなん当たり前”


という気持ちを持っちゃってるんかもしれませんね。
すべてのことは、”有り難い”ものなのだ。


そういう心がけが、
他人に響く”ありがとう”になるんじゃないかなぁと思います。





■この話に興味のある方は、この本がおすすめ
まさに、タイトルのまんまです。すぐ読み終われますが、読後感のさわやかさ、一度体験してみてください。
ありがとう
ありがとう
posted with amazlet at 10.09.19
清水 英雄 落合 勲
総合法令出版
売り上げランキング: 249302
おすすめ度の平均: 5.0
5 商売の大先輩からいただいた大切な詩集
5 感謝の念(社員教育に特にお勧め)
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(謝っておけばすむという発想)
次のページ(愉快に働く十カ条)
プロフィール

purihiro

Author:purihiro
教育業界に身を置いて、はや15年。
その中での経験がみなさんの参考になればと思い、ブログを始めました。よろしくおねがいします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (26)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プライバシーポリシー
Google を含む第三者配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーのウェブサイトでの閲覧履歴に基づく広告を配信します。Google 広告 Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告をユーザーに表示できます。ユーザーは広告のオプトアウト ページで Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。